夏快適な住まいづくりをしましょう。

最近の住宅は冬だけでなく夏の快適性も求められている為、遮熱を取り入れた住まいが注目されています。

Hot Ranking
夏快適な住まいづくりをしましょう。

夏快適な住まいづくりをしましょう。

今までの住宅はどちらかというと冬場の寒さ対策に重点をおいてきました。断熱性能を高めて、冬暖かく快適に過ごすことができる住まいが喜ばれています。最近では、その冬暖かい家に夏涼しい家の要素を加えた住宅が注目されています。具体的な機能をあげると遮熱を取り入れた家です。

住宅の屋根や壁に断熱材の他、遮熱材を施工します。アルミホイルのような銀色の遮熱シートを施工する場合がほとんどです。外側からの日射による温度上昇を抑える働きがあります。住宅の内部では、冬の温度差によるヒートショックと共に、夏場の熱中症も心配されています。命を守るためにも季節を通して快適に過ごせるような工夫が必要です。

実は、住宅の夏における快適性は古くから検討されていました。昔の日本の住宅は軒が深く、日射が部屋の奥まで入らないように工夫されていました。そのような先人の知恵に遮熱の要素を加えた新しい技術で、これからの日本の住宅性能はますます良くなっていくと思います。

PICK UP!その他の記事